沼澤成毅 – Naruki Numazawa

 1993年生まれ。多摩美術大学情報デザイン学科メディア芸術コース卒業。現在、東京藝術大学大学院美術研究科先端芸術表現専攻に在籍。様々なジャンルでの音楽提供や鍵盤楽器での演奏活動、また自作の電子デバイスやプログラミングを用いたサウンドアート作品を主に制作している。P-vine records、MARUTENN BOOKSなどのレーベルから音楽作品をリリースしている。参加展示に『美術×身体「呼吸するメディア』(2016,八王子いちょうホール)、『多摩美のメディア芸術祭2018「きかい」』(2018,千代田Arts3331)、『サーフェイス』(2018,新宿眼科画廊)、『Bonbyx moriと第三の目の為のスタディ』(2018,多摩美術大学アートギャラリー)、『#00000000』(2019,横浜赤レンガ倉庫)など。