ACOUSTICLUB Vol.3 Archive

ACOUSTICLUB Vol.3

アコースティックな作品、コンピュータ音楽作品、EDM、オーディオビジュアル、パフォーマンス作品、ライブコーディング、ゲーム、音響彫刻。無限と広がる音の世界の中で、一人の音楽家が一人で体験できる範囲というものは限られています。しかし、音を作る者同士、音を奏でる者同士が互いに触発されることで、より広い視野やキャパシティを得ることができます。
Tokyo Media Interactionはそういったを相互作用を少しでも促進するために、創作家、演奏家の交流の場として「ACOUSTICLUB」というプロジェクトを立ち上げました。「ACOUSTICLUB」は、様々なバックグラウンドを持った多くの若手創作家による音楽フェスティバルです。同年代の創作家が集うことにより各々が刺激を受け、多様なコミュニティを形成することを目的としています。そして、豊かな音楽の未来を切り開いていく糧になればと思っております。また、ご来場された皆さまが多様な音楽に触れ合い、音楽の未来を少しでも感じていただけたら幸いです。

ACOUSTICLUB Vol.3を開催して

今回、我々は3度目の開催にあたりゲストアーティストの招聘やドリンクサービスの実施などの要素を新たに導入致しました。また、美術大学に通う学生や海外で活躍するアーティストを多数迎えることで、過去2回に比べより一層多岐ジャンルに渡る上演プログラムを組むことが出来ました。
それらが功を奏したのか、大変有難いことに我々の予想を遥かに上回るたくさんのお客様にご来場頂くことが出来ました。Vol.3にしてようやく、かねてより目標としていた”同年代の創作家が集うことにより各々が刺激を受け、多様なコミュニティを形成する”イベントを実現出来たと思います。
改めまして、御来場頂いた皆様、参加アーティスト、スタッフ、そしてゲストアーティストを引き受けて下さった川島素晴氏に御礼申し上げます。

Vol.4は来年2019年に開催する予定です。運営一同、さらに進化したイベントをお届け出来るよう努めて参ります。
引き続き”ACOUSTICLUB”ならびに”Tokyo Media Interaction”を何卒よろしくお願い致します。

ACOUSTICLUB Vol.3 オーガナイザー 長嶋海里

ACOUSTICLUB Vol.3にご来場された皆様、誠にありがとうございました。そして、作曲家、演奏家、スタッフの皆様、素晴らしい作品、演奏をありがとうございました。最後に、ゲストアーティストとして尽力していただいた川島素晴さん、この場を借りて改めて御礼申し上げます。

Tokyo Media Interactionが主催するイベントとして、ACOUSTICLUB Vol.3は過去にない大規模のものとなりました。そのため、次回開催に向けて改善するべき課題も多々見つかりましたが、一方でこの規模のイベントで大きな事故も起きなかったということが我々にとって貴重な成功体験として、各々のモチベーションを大幅に向上させるものとなりました。

参加された作曲家や演奏家の方々も、このイベントから得たものがあれば幸いです。また、各々の領域を超えた幅広いクロスオーバーが生まれるきっかけとなればと思っております。

ACOUSTICLUB Vol.3を終えてからTokyo Media Interactionには新たにメンバーが加わり、個人的にはより刺激的な団体になったと感じております。これからもTokyo Media Interactionの活動にご期待下さい!

Tokyo Media Interaction代表 宮本貴史

 

ACOUSTICLUB Vol.3

※このイベントは終了いたしました

開催場所:杉並公会堂 小ホール (東京都杉並区上荻1-23-15)

日時:4月6日(金) 開場 14:00 | 開場 14:30

チケット:前売り 1500円 | 当日 2000円