ACOUSTICLUB Vol.3 Archive

Days are in sync. - ENTP

作品解説
アーティスト紹介

Days are in sync.

性格診断、血液型、出身地。私たちは時に、共通の記号や経験を依り代に、他者を自分と重ね合わせようとする。完全に重なる事は出来ないと知りながらも、自分を繋ぎ止めるものを手探りに探し続けている。パーソナリティの共通から互いを重ね合わせる3人が、それぞれの日記から組み上げた半架空のモノローグを軸に構成する、Live型サウンドパフォーマンス。

ENTP

多摩美術大学メディア芸術コース在籍中の西村梨緒葉、高原彩花、グラフィックデザイン学科在籍中の小林りり子の3人からなるパフォーマンスユニット。MBTI性格診断での分類が3人同じだったことをきっかけに結成し、2017年7月、山川冬樹のパフォーミングアーツ論にて処女作を発表。Arduino、Sonic PIなどに加え、自作デバイス/映像など自由な表現構成を用いてコンセプチュアルなパフォーマンスを製作する。

小林りり子(Main composition & Keyboard)
1997年生まれ。多摩美術大学グラフィックデザイン学科在籍。2016年より展示活動を始め、デザイン、写真、イラスト制作のほか、DJも行う等枠に囚われない活動スタイルを身上としている。

高原彩花(Coding & Original instrument
1996年生まれ。多摩美術大学情報デザイン学科メディア芸術コース在籍。人間の行動や生活、心理を俯瞰的に観察・思考し製作を行う。2017年多摩美術大学芸術祭グループ展「じっせーめ」にて作品を展示。

西村梨緒葉(Cording & Poetry reading)
1996年生まれ。多摩美術大学情報デザイン学科メディア芸術コース在籍。スケールの大小を問わず人間の想像力が生み出し続ける幽霊的な事象について思考、制作を行う。2017年に初個展「期末テストの前に会いたい」。