ACOUSTICLUB Vol.3 Archive

演者(役者 / トランペット、 役者 / ソプラノ)のための「い ろいろ」 - 後藤 天

作品解説
アーティスト紹介

演者(役者 / トランペット、 役者 / ソプラノ)のための「い ろいろ」

「音響の繋がり方の構造がある」という部分では、言葉は音楽として捉えられる。
同時に「指示するものとその言い方がそれぞれある」という部分では、音符は文字として捉えられる。
といった前提の上で作曲され、役者/演奏家の「テキストを元に身体化する技能」により解釈され、演出家の演劇手法により上演される「音楽」です。

Creator : 後藤 天
1983年東京生まれ。イメージフォーラム付属映像研究所、多摩美術大学像演劇学科卒業。情報科学芸術大学院大学(IAMAS)修了。
足立智美、川崎義博、三輪眞弘の各氏に師事。2010年 International Ensemble Modern Academy with Tokyo Wonder Site Vol.3プロダクションコース受講。2012年、第46回ダルムシュタット夏季現代音楽講習会を見学。2005年頃より実験映画から作品制作を開始し、プロジェクトアート、サウンドインスタレーション/パフォーマンスを経て、2011年頃より作曲を開始。

Performer / Trumpet : 鈴木修平
劇団青年座研究所を卒業。劇団貴種流離(現GEKI-kisyuryuri)の立ち上げに参加し、主宰大村正泰氏より演技と舞踏を学ぶ。
その後、地点『スポーツ劇』演出:三浦基 合唱隊参加、文月堂『見果てぬ月』、雲の劇団雨蛙プロデュース「音楽劇{青ひげ考}」出演
舞台芸術の様々な可能性に挑戦しながらフリーの役者、演出家として活動中。

Performer / Soprano : 米津知実
雲の劇団雨蛙 劇団員
国立音楽大学 演奏学科声楽専修 卒業。
雲の劇団雨蛙 役者部。spac、地点、The finger Playersなどに出演。子供鉅人(歌唱指導)、spac(歌唱協力)桃園会(歌唱指導)など歌唱面でも活躍中。声楽を三輪淑乃、酒井あやの、平井香織に師事。