サイン波とテープとライブ映像のためのパッサカリア - RYOMEI MIYASHITA, KAIRI NAGASHIMA

『サイン波とテープとライブ映像のためのパッサカリア』

前回のACOUSTICLUB Vol.1 をきっかけに知り合った両名による共作作品。Vol.1 におけるそれぞれの出品作のエッセンスを引き出し合うことを心掛け、さらに今回はDIPS によって生成されるライブ映像を追加した。

サンプリングによる具体音、無機的な合成音、音の元素であるサイン波による即興的な演奏等が素材として創作される音楽と、それら音素材の数的な制御。この双方の関係を視覚情報として出力し、音を可視化するシステムを本作品にて構築する。

Audio :  宮下亮明、長嶋海里
Visual  : 長嶋海里

録音・録画:TOKYO MEDIA INTERACTION