ACOUSTICLUB Vol.3 Archive

生活の音 - しばしん

作品解説
アーティスト紹介

生活の音

私の生活で捨てられるはずだったゴミのバーコードリーダーを読み取り、音楽を奏でる。生活の中で大量に発生する商品であったものを何か作品として活用できないかという実験的作品。

しばしん

多摩美術大学4年。主にCG、プログラミングを使った作品作りを模索中。
第一回プロジェクションマッピングアワード出展、第二回プロジェクションマッピングアワード優秀賞。