しぶんぎ座 - NANAO YAMADA

『しぶんぎ座』

1922 年に消滅したしぶんぎ( 四分儀: 円の4 分の1 の扇形をした定規に望遠鏡がついている測量器) 座は、1 月上旬に流れるしぶんぎ座流星群にその面影を残しています。

この曲は音の選択から全体の構成に至るまで、4 に支配されています。また、一つの星の誕生から消滅までを表しています。

Composition : 山田奈直
Clarinet : P. Jettaphol
Piano : 井口みな美

録音・録画:TOKYO MEDIA INTERACTION